ポケモンSV シーズン15 結果報告

ポケモンランクマ対戦
ポケモンランクマ対戦
スポンサーリンク

ポケモンSV シーズン15 お疲れさまでした!

今シーズンは102戦 58勝:44敗 (勝率 56.8%)
前シーズンは 79戦 43勝:36敗 (勝率 54.4%)

最終 26,441位(1606.951)→ 6,502位(1731.078)と大躍進しますた

ひとまずの目標である5桁→ 1万位前半→ 4桁
1ステップ飛び越えて結果を残せましたね><

対戦について

前期とほぼ変わらない構築で、この結果の違いはプレイングスキルがかなり上がったかと思います。
以前は目の前の敵に対して何を打とうかと考えていたところ、対面の裏を考えつつ、持ち物・技構成などを考慮して技選択をできるようになりました。

この進歩はやはりランクマを潜らないと得られないものだと思います。
他の人の動画を見つつ、自分の選択を考えるのも全然ありなんですが、僕は人の言っていることを理解するのにワンテンポ遅れるので、どうも向きませんw

ランクマを潜る際に対戦はすべて録画しているのですが、その日戦ったリプレイ動画を見つつ、「何が悪かった」「何はよかった」と自分なりに考え最適解を出していました。(全部見れてないんですけどね)

構築について

結構前のシーズンにいくつかレンタルパを借りて、自分が戦いやすい・楽しめる構築を探し出しました。

そのパーティが水ラオス+ジバコイルのサイクル構築でした。

しかし、今シーズンになるとジバコイルの4倍弱点である「じめん」がかなりキツく、泣く泣く構築を考え直すことにしました。

そこで白羽の矢がたったのが、今シーズンから使えるようになった「ブリジュラス」くんです。

ブリジュラスくんについて

鋼枠として候補をあげていましたが、ドラゴン・はがねの優秀なタイプと、ジバコイル並みの火力・耐久を叩き出せる彼はかなり使っていて楽しかったです。

特性の「じきゅうりょく」はほぼ唯一無二の特性であったので、最初はオボンでつかっていました。が、ステロ撒いたところであんまりメリットがなく、初手対面しやすいウーラオス・パオジアンを耐えるには相当耐久に振らなければならず、その分火力がさがり…とどっちつかずな感じに仕上がっていました。

構築記事をみて、ジャポのみを採用しましたが、あんまりメリットが感じられず、最終的にチョッキに落ち着きました。

特殊アタッカーですが、最後の1枠に「アイへ」を採用することで、りゅうせいぐんを撃った後にハバタクカミを処理できるなどとルートができるのは革新的でした。

アドバイスいただきありがとうございます!

とまあ、ブリジュラスくんについて語りましたが、他のメンバーは相変わらず。(というかどう変えたか思い出せないw

次シーズンにむけて

まずはタケルライコとウガツホムラを回収しに向かわねば
とすっごいかんじました。

ライコとホムラは相手してて、使ってみたくなる性能。

ライコは「じんらい」が魅力で、高HPも相まって「倒されにくい」ポケモン。マジでじんらい択は精神使う。

ホムラはコータスと合わせて無双が楽しそうw
単体で使うにはちょっと性能不足かもしれないけど、ウーラオスがいない相手にはハマりそう。

とまあ、「ブリ水ウーカイかまオー赫ガチカミ」の構築を使い続けて2,3シーズン。新しいパーティを使う時期に来たのではないでしょうか?

レンタルパ修行しつつ、Newパーティを予定してるので、乞うご期待

て、ことで次はレート 1,800台、5,000位以上を目指していきますのでよかったらチャンネル登録してくださいw

コメント

タイトルとURLをコピーしました